緑区自立支援連絡協議会とは

緑区地域の障がい当事者・家族団体、障害者相談員、民生委員、医療関係者、学校関係者、療育センター、障害福祉サービス事業所、施設、相談支援事業所、行政機関(区役所、支所、保健所)、社会福祉協議会、障害者基幹相談支援センター等の関係者が、障がい当事者及び家族のねがいをもとに「障がいのある方々が普通に暮らせる地域づくり」という共通の目的に向け、ネットワークをつくり、活動に取り組んでいます。
関係者が協議会、運営委員会、専門部会、研修会、事例検討会、個別支援会議等で、顔と顔を合わせて活動をする中で、つながりができ、情報交換し、連携して課題を解決しています。また、緑区地域の課題を出し合いまとめ、市に「提言」等を提出しています。
ひとりをみんなで支える支援と同時に、ひとりひとりを支え合う地域をみんなで創っていくプロセスです。

活動報告

過去の活動報告

各種事業所のご紹介